2016年06月16日

トリコポイントリザルトランキング【2016年夏期・アドバンスクラス】

20160616 (1).jpg


 ↑ 文字が見にくい場合、表をクリックすると別画面で大きく表示されます。


===========================

2016年も半分過ぎたのでトリコリザルトランキングを発表。
好きな選手しか入っていませんが、場合によりあまりにも好ましくないあまり注目しすぎて
わたしの心の中に住み着いてしまった選手もおります。(例:プーチンタケイ)
そんな選手もリザルトに織り交ぜながらの展開でございます。

今回、新たに選考委員会を儲け、厳しい基準を満たす選手のみリザルト入り。
もしくは降格。 前回までは一度にエリートまで掲示していたのですが、選考委員会の
メンバーの意見の調整もありカテゴリごとの掲示となります。
何卒、ご理解とご了承くださいませ。

本日はアドバンスクラスのみの発表です。(明日はマスタークラス)



FB_IMG_1466055503433.jpg



まずは、トップで入ってきたのはセタジンこと 八王子の貴公子【J・セタ】。
岩岳時代からサカタ乗りでならした走行で有名。 サカタのJ・セタといえば誰もが寡黙にうなずき
納得するライダー。  そんなJ・セタ がらにも合わずラファを着て走行したものですから
FBが炎上。 (セタがラファ。。。。)一同 震え声になってささやいたものでした。

1466066861131.jpg




走りでいいとこみせてほしいですね。

もちろん、トリコランキングにはコスチューム(ヘルメットやソックス、インナーも含む)も
ランキングに反映します。


====================


マツヲデラックスはD部から回復できず。
しかしJT師ほか多摩川夜練には参加しているようです。 早い復活を望みます。

scandal_camera_20160616_175821.jpg



================================


全日本で最も活躍しそうなのはガイチですね!
前年度は4位を続けて3レースなど残念な感じでしたが今年は本来の力が発揮できている
ようです。

FB_IMG_1466055789021.jpg


=========================
【関連する記事】
posted by toriko at 19:02| Comment(0) | 酉岳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

母性本能をくすぐりまくる自転車乗りの男の条件

1465386182686.jpg


 ↑ 熟女にもてまくる滋賀の僧侶兼自転車乗り。29歳。


================================

自転車乗りの男はなぜか頼りないのに熟女や高齢女性にモテるのだ。(そんな割合が多い)

わたしもオバはんの一員であり何故、かまってあげたくフォローしてあげたく、また母性本能が
かきたれられるのか考えた。





1。 ヘンなリザルトをたたきだしても一生懸命に取り組む姿勢が伝わる。

  完走できなかったりメカトラをレースでおこしても本気で取り組む姿勢は女心鷲掴み。
  ガシッ!!






2。 自分でじぶんの魅力に気づいていない

 オガみたいにうぬぼれと時間を金をかけた肉体じゃなく、痩せていて物悲しい肉体は哀れをさそう。
 美味しいものを食べさせたくなる。
 またオガのように女の挑発にのって打てば響くような魅力的な肉体は開発の伸びしろがないので
 未来を感じにくい。あかん。
 自分でじぶんの良さをまだわかっていないスレていない男が良し。






3。 練習合間に(大人なのにかかわらず)棒付きのアイスなどを美味しそうに食べる。

 ガリガリ君とかコンビニのまえでたべちゃう。小学生とかわらない生態。






4。 かけていたレースで負けて泣くなど感情の変化がわかりやすい。

 ポーカーフェイスが出来ず。頻繁に泣くや怒るのは輪外だか自分の感情を素直に表現できるのも
 子供っぽくてかわいい。 おばはん、頭ポンポンってやりたくなる。





5。 自転車の練習に誘われると絶対断らずついて行く

 キツいトレーニングが予想されるのについていく。男どうしの付き合い(※ ただし自転車トレーニング)
 に異常に付き合いがよい。もがきあいちぎりあいになっても愛玩具キャラとなってペダルを踏む。







===============================

しっかりした大人なのにコドモのようなとこあるのが面白いですね。


まぁ、ロードはクールな子が多いけどMTBは変で魅力的な子が多いわ。ほんと。


1465386181838.jpg


IMG_20160608_201714.jpg
posted by toriko at 21:20| Comment(0) | 酉岳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月10日

うどんは断然、関西のほうが美味しいことに気づいた

RIMG5250.JPG


朽木で朝ご飯にインスタントのおうどんを食べたのだけど、いっつもの味と違うっ!
汁(おつゆ)が薄い色だけどかつをぶしの味。


なんと『関西風だし』って表記されてるじゃん!


いつものはコレよ ↓
1462881655506.jpg


麺は変わらないけどやっぱ、つゆが違うのよー。値段は一緒なのにね。

ってまさるちゃんと話していたら、まさるちゃんあとからちゃんと買って比較画像と感想の
メールくれた。(ありがとー。マサルちゃん)

============================

> 酉コさん、こんばんは(^o^)/

> 先日は朽木で久しぶりにお会い出来て嬉しかったです!そして応援ありがとうございました♩

> 関西では赤いきつねの味が違う。と教えて頂いたので食べ比べてみました(^∇^)

> 関西の方が出汁の風味が効いていて、柚子のような香りがしました。面白いですね〜(*^◯^*)





image1.JPG

image2.JPG


だって。


========================



そうなのよー。

ふだんは気にしないけど関西のコが関東のうどんをみるとビビるみたいで

『黒い汁のなかにおうどんが沈んでいるなんて気色悪いわぁ。。。』  と。

まぁ、そうかもな。関東は醤油味濃いし。(そして北関東に行くほどその傾向が強い)


関西や京都は薄味っていわれるけど基本的にはまったりとした味の文化かな?
うどんは、主張のない麺でおだしを含んでおいしいというもので、だしが料理のいちばんの
ごちそうであることを証明している。
最終的に最高のだしをたべることがごちそうかも。
京都なんか近くに新鮮な野菜があるから、旨みを引き出すだけのおだしと少ない調味料が
あればいい。それが原点かも。


インスタントでも町のご飯やさんでも関西はめったにハズレにあたる事はないわねー。
今回も全部美味しかった。楽しかった。


また関西いきたいなー。

==================
posted by toriko at 21:36| Comment(0) | 酉岳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月05日

骨折の神様に取り付かれた男たち【シオミィと巨匠復帰】 2016年CJ XCレースマスタークラス

RIMG5344.jpg



 ↑ 骨折だけでなく毎回パンクの神様にもとりつかれている巨匠(46)。
    悲壮感あふれる表情はポストおだじーと噂の男。

===================================


マスタークラスリザルト
 ※ クリックすると別図で拡大されます。

XCO_Result03.jpg


まずは、応援している 小田島、シオミィー、キヤノン勝ち組ウエカワさんが表彰台にのらず
関東勢はパッとせず。見せ場なし。ジジィクラスなので様子見しながら出方を用心深くうかがって
いたらいつのまにかレースはおわっていたという。

そんななかでビリからおいあげたヤマモト先生。ビリをまぬがれる。


RIMG5290.jpg


スタート直後。



RIMG5292.jpg

安定のしんがりヤマモト先生。


朽木は登って下って登って下ってのジクザクコースであまり面白みはないらしい。
どちらかというとパワーコースだ。

シオミィも巨匠もまたここで骨折をしてまうと今期は絶望になってしまうので慎重にいく。


RIMG5260.jpg

RIMG5261.jpg


 ↑ レースがはじまるまえに謎のお祈りを祈祷をはじめる佐野巨匠。
   んもぅ、アタマの形も生殖器みたいでセクシーすぎます。 ピーニス佐野とお呼びします。


============================


RIMG5295.jpg


RIMG5299.jpg

RIMG5301.jpg

RIMG5302.jpg

RIMG5303.jpg


ピーニス佐野。 無理せずおりたほうがマシなとこはそうする。

RIMG5307.jpg

下りにはいるとこが石がもりあがっていやなとこ渋滞をつくりやすい箇所。


RIMG5309.jpg

RIMG5308.jpg



RIMG5312.jpg



シオミィ もうすこしでトップ集団にまぜれるのになぜか出し切らず。
出し切れないのでなく出し惜しみ的な走り。 まぁ、、、 シクロでああいうことつい数ヶ月前まで
あったし当然か。


シオミィ.jpg


シオミィのラップ表。



=================


RIMG5314.jpg


ピーニス佐野は以前は阿修羅のよふな表情だけどひさしぶりにみる佐野のレース表情は、おだじーの
ような雨ざらしの水子地蔵のようなせつない面持ち。

RIMG5316.jpg


おだじーの表情はよかった。
今回は風に苦しんでハァハァしてたし。

おだじー.jpg



 おだじーのラップ表。

=======================


RIMG5315.jpg


ウエカワさん、新しいジャージがミスティさんの次に似合う。
痩せているコしかかわいいピンクの入ったジャージは似合わない。


ウエカワ.jpg


 ウエカワさんラップ表。


====================


RIMG5318.jpg


RIMG5320.jpg


RIMG5339.jpg


RIMG5345.jpg

RIMG5344.jpg



そしてパンク王はまたみんなの期待をうらぎらずパンク。
もはら伝統芸。
パンクしてからいかにおいかげるかの芸を確立しています。
(すごいよ。それでも18位になったんだから)

巨匠.jpg



ピーニス佐野のラップ表。


===========================


RIMG5322.jpg


新しいジャージが似合わない大賞のサトシンもがんばる。
50代の年代別で表彰されたそうです。


サトシンはこのジャージが似合わないが自分的には気に入っているそうです。

『うふっ。 どーですか。とりこさん』

とニコニコしながらお披露目にきたのだかどうしてもばっちり似合っているとは言えず。
しかしサトシンで似合わないのにJT師なんかどうなるのか?!
嫌がらせ着衣プレイに近いものがある。
見たいような見たくないような。。。



あ。



忘れたことにヤマモト先生が周回してきたー。

RIMG5348.jpg

RIMG5353.jpg


なぜいつも嬉しそう!

ハッピーライドです。
もう先生には早いとか遅いとかそんなのあまり関係なく楽しく走ってほしいです。

===================

RIMG5358.jpg

RIMG5356.jpg

RIMG5363.jpg


RIMG5346.jpg




おつかれさまー。


つぎはfull谷さん、タダさんも入って良い展開になるといいな。
おっさんクラスは怪我に気をつけてがんばってほしいです。

===============



posted by toriko at 11:24| Comment(0) | レース岳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月04日

なぜゴゥちゃんができてカズアキができなかったのか・2016年 CJ XCレース朽木会場

tHgR813.jpg



↓ レースリザルト
 ※ クリックするとリザルトが別画面で大きく表示されます。


XCO_Result01.jpg


t01.jpg



======================================

ゴゥちゃんが10位。 13位のセージくんまで完走。
カズアキ19位。 マイナス2ラップ。


カズアキが完走できなかったりショボイレースするとなぜか腹たつ。
カズアキは特別 思い入れがあっていつも応援する。

(カズシィの敵討ちをしてくれ。)
(あいつよりいい走りしてくれ!)
(アマチュアトップのゴゥちゃんを抜かせば安心だ)


はっきり言うわ。 私情、私怨で応援している。





tHgR801.jpg




tHgR802.jpg


tHgR804.jpg

序盤はカズアキよかった。


今回のレースは風がすごかった。


雨のレース。寒いレース。炎天下。
クロカンは雷が近づかないかぎり開催されるけど、風で中止してもいいんでない?! ってくらい。
エリート選手でさえラインどりできずあおられている。


tHgR806.jpg


ゴゥちゃんはさ、とにかくラインをよむのが巧いのよ。1周目からシングルぬけてからすぐに前方の集団にはいる。

カズアキは、前期からシクロのレースを押さえてクロカンにむけてトレーニングしてきた。
あれもこれもしたいのはやまやまだけどでもオフシーズンはしっかり体をやすめ、そして
一番じぶんの取り組みたいレースクロカンに照準をあわせていくのも良いかんじ。
走るのはカズアキ自身だしな。

そういうときのカズアキは馬鹿真面目だし、失敗もするけど真剣にとりくむ。
ここがカズシィと違うとこ!

カズシィは失敗したやつを嗤い、馬鹿にし自分の走りにホレボレする。
カズアキが怪我したときもばかにする発言した。 

あたしのこともな。


死ねカズシィ。





もうカズシィはとっくに引退しここの土俵には入ってこない。

カズアキのほうがよっぽど上のリザルト。
そして次はゴゥちゃん。

ゴゥちゃんは強くて優しい。
去年、ゴゥちゃんを抜かしたこともあった。
今年は追いついて抜いてほしい。



tHgR807.jpg


tHgR808.jpg


tHgR809.jpg


tHgR810.jpg



知り合いの選手、ゴゥちゃん、カズアキが走ると力がはいる。
つらいけど頑張れ!
いけるぞーーーーーー!



tHgR814.jpg

tHgR815.jpg


tHgR812.jpg


キリンの魚肉ソーセージことポニョ鈴木でさえ風にあおられる。




tHgR811.jpg

tHgR813.jpg

tHgR816.jpg

tHgR818.jpg




tHgR819.jpg



カズアキはさー。  たとえ完走できないレースでも一度たりとも気持ちがきらしたことは
ないのに朽木は心あらずの状態。 どーーーーーしたのさっ!!

肩をガシッとつかんでガクカクゆらしたい気分になる。



tHgR817.jpg


tHgR820.jpg



tHgR821.jpg


tHgR824.jpg


tHgR825.jpg

tHgR826.jpg




あとさ。


嫌な奴って、後ろから抜き場所があるのに前方の選手にケチつけてくるのね。

前方を走っている選手はおしりに目がついていませーーーん。
進路を塞いでいるわけでもないのにクレームつけてくるなんて最低。
じぶんが前にいる選手を抜くパワーをもっていないんじゃん。





tHgR822.jpg


tHgR823.jpg


===========================


最終周までゴゥちゃん残っていた。

tHgR829.jpg


tHgR827.jpg

tHgR828.jpg





つぎはカズアキも良い走りしてほしい。

カズアキが望んでいなくても勝手に応援します。
ゼッケン20番 代田カズアキはこのまんまじゃないわよー。


tHgR830.jpg


=================

posted by toriko at 20:42| Comment(0) | レース岳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする