2016年11月03日

初日にしてエントリしたことを後悔スル【2017静岡マラソン 練習記−1】

1478172180960.jpg


近所のランニングコースで今日から練習はじめました。
いちまんえんという諭吉ひとりを手放してまでエントリしたことにがぜんやる気がおきる。

わたしは、わざわざお金を払って痛い思いをしないと行動を起こさない。
そう。 ライザップに入会しちゃう人みたいにお金とヤル気を天秤にかけて
(もったいないないからなんとかしなきゃ。。。)というタイプである。
ちゃんと自制できるひとはマラソンなんかエントリしなくても好きなように走るし、生活の
なかにスポーツを適度に取り入れるのであろう。
わたしはオールオアナッシングだからまったく手をつけないか取り組むか。どっちか。

それにさ、前日泊まる宿もとちゃったし。
前までは、じゃらんでネット申し込み、後払いの当日払いでよかったのにシステムが
予約決済になっていてきのうカードもきった。エントリ費と宿、そして静岡までの交通費
も考えたら『やっぱりはしれませんデシタ。。。』ってなるのは悔しい!!

きぃぃぃ!

とりあえず行動をおこすわよぉぉぉ。

って鼻息も荒くコースにでたんですけど1年以上走っていないので3キロも続けて走れない
無様な姿。  心拍はレッドゾーンの190前後をいったりきたり。

1478172178728.jpg



スントもずーーーっと使っていなかったからCR2032を心拍ベルトとフッドポットと時計本体も
全部変えてペアリングしなおし。




(なんでおかねふりこんじゃったかなぁー。つらい。きつい。)


初日から大後悔。
そして、これを重ねてクリアしないと5時間20分の壁は破れず。
名古屋ウィメンズの完走タイム6:30の練習じゃだめだ。
おなじことやっていてもこえらんない。


とりあえず10キロははしらなきゃー。


1478172201515.jpg



なんか、日中 いつもオフィスのビルのなかの蛍光灯の下だから空とか風とか感じないけど
もう、すっかり秋なんだなーって思った。


ランするとじぶんの体調や季節もわかるのがちょっとだけ面白い。


1478172180328.jpg



1478172179615.jpg



今日は、ちょうど走りやすい気温だったけど寒くなるんだろうなー。
毎週、がんばろう。


11キロ だけ走った。。。。
まけたー。
プログラムによるとわたしだと週に20キロは走らないとクリアできないって。


やってみるー。

=================
【関連する記事】
posted by toriko at 21:07| Comment(0) | 酉岳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月02日

デイヴロスのショックで静岡マラソン2017エントリーした

CwOkKHOVIAA5zao.jpg-large.jpeg


デイブが結婚したと聞いてからガックシと何事もやる気も気力も湧かず。
そうなのよ。 たいてい【まともな自転車乗り】は、ある程度の歳がきたらちゃーんと
結婚する。 1回どころの結婚か2回もする輩がいる。(※ なぜか自転車屋店主の確率が多い)




きこりはいいこと言ったもんだ。









Screenshot_2016-11-02-15-49-29(1).jpg




そ、そりゃそうよ。。。。




(まだデイブというアイドルをうしなってもおだじーという枯氏いるじゃーーーん! 💓💕⤴✨✨✨)


っておもったけどおだじーも何気に既婚者。


FB_IMG_1478082905689.jpg




りえと結婚なんかしてんじゃねーよっ!  ♨♨♨♨♨♨♨
男版 木村多江みたいに薄幸顔してMTBレースしてりゃいいのに。
悲しい顔して悲壮感あふれるレースが大好きだったわ。


嗚呼。つまんない。 なにかうちこめるものがほしい。
仕事は頑張っても給料はお値段そのまま据え置き価格だし、自転車はメンテ出してから
乗るの面倒だし、これから寒いしさ。


癌の状況も平行線でよくもならないしすごく悪化もなし。


走るか?



どうせならフル。
フルマラソン挑戦しちゃえ。


できるだけハードル高いほうがいい。
ギリで完走できるやつじゃなく無理めなやつむかってけ。6時間30分かかる私は
制限時間5時間30分までのマラソンにエントリした。
関門は9つ。





Screenshot_2016-11-02-12-09-12.jpg



そしてエイドが魅力的。

「静岡おでん」「安倍川餅」「清水もつカレー」。

石垣いちごの温室がずらりと並ぶ150号線のイチゴのフィード。




コースも町や海や住宅街のなかで今まででないとこ(わたしが走ったことないこと)で

面白そう。 富士山がみえるらしい。







フルマラソンってほんとキツイけど脳みそが気持ちよくなる。走ったあと。

あれは、お酒のんでも買い物しても味わえない快感。



だめかもしれないけどデイブやおだじーのこと忘れちゃうくらい練習してむかっていきたい。


はしるぞー。

10000円だしちゃった。

振り込んだ。 がんばる。








posted by toriko at 20:00| Comment(0) | 酉岳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

雨の日の登山と自転車は工業用ゴム手に限る! 【脱オシャレ&脱ラファ感】

ReY4.jpg


アウトドア専門店やおしゃれ自転車アパレルメーカーの手袋をいくつも買って雨の日に満足した
ことは無い。 高いわりにはスグ駄目になったり防水、撥水もきかない。

そして行き着いたのはこの手袋。 テムレスであーる!!


ざけんなよっつ!!
モンベル。 いくらあたしが貢いだとおもってんだ。

ReY1.jpg


ReY2.jpg

ReY3.jpg



寒くなってきて突然の雨や標高が高いとこでのみぞれは勘弁してほしいー。
準備していても役にたたない防水手袋。


(もう。。。 デザインなんかいいや。とにかくかじかまないで蒸れず、それでいて防水がシッカリ
 効くやつがいい!!)


デザインを気にしてもどうしょうもないことがわかった。


いい男は雨の日に登山や自転車に乗らないことが10年かかってやっとわかった。
もっと早く気がつけばよかったよー。
乗ってんのは偏屈もんのクセのあるやつばかり。


あたしの手袋なんか見やしない。

=======================


テムレスは、ワークマンで600円くらいだったかな。
それなのに蒸れないし岩場をつかんでも破れないしゴワゴワした厚さもない。
ゴム特有のコンドームみたいな臭さもないし。


さらにこれからの季節に良い『防寒テムレス』があることも発見。

file_1443767788.jpg


裏に毛がついている!!



============================

テムレスにダイソーで買った100円のインナーですごい満足。

ReY5.jpg



1000円以下ですごいパフォーマンスよぅ。


難なのはデザインだけ。
しかし雨の日はこれ以外つかう気がもういたしません。



あぁぁ。
テムレスにかわいい色とかデザインあったらいいのに。。。。

==============================




posted by toriko at 21:04| Comment(0) | 酉岳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月01日

おとこよけスプレー

jupp1.jpg


いつも自分の知識や経験だけじゃなくって、たまにひとがつかっている優れものをためしてみるのも
良いものです。アウトドアグッズでは特に。 そのひとの体質や行動パターンがあるから合う合わないが
ありますから一緒にでかけたとき貸してもらって (おおおおおおお! これは!!✨✨)って
次に自分で買うときもあります。


この男避け虫除けスプレーもD子ちゃんにおしえていただきました。

天然の成分ですから口にはいっても平気だし、すっごく気分よし。スースーする。

アタマいたくなったとき、こめかみに少し塗りこんだら頭痛もとまったし、
蚊や羽虫はもちろん男も不幸も一切寄ってきません。(キッパリ!)

わたしは近所の薬局で売っていなかったからアマゾンで買ったけど、これは損しない一品でした。

=====================


これもD子からいただいて気に入ったジェル。
ジャム屋さんのジェルでケミカルな味がしない。



jupp2.jpg


BBAになってきたせいか人工甘味料のアジがうけつけなくなる。
どんなにお腹すいていてもパワージェルは命の危険があるまで封をきらない。
そんなこんなでレースを出る数も少なくなったここ数年、余ったパワージェルを30ケほど
破棄した最近です。 かろうじてメイタンとベスパはいいけど

(なにか手軽にもちあるけてちゃんと補給になるもんないかなー。)
(軽くってパワージェルみたいなのないかなー)

っておもってたとこ。

jupp3.jpg


ケミカルな味しないし、保存料が無いから消費期限は普通のパワージェルより短いけど
おいしい。 前回は蜂蜜レモンのジェルをいただきました。(D子ありがとう)

ほかにもいろいろ味があるのでじぶんで取り寄せたいと思いました。


0e5b7e33dd484014973f4024ec5801fe.jpg

2420f2dd6769246d17279adaac5252d4.jpg




===========================


最後に、


『とりこさん これすごいききめなんです。アタシの臭い時計のバンドのにおいも一発で
 消えたんです! つかってください!!!』


と力説されD子にプレゼントされた一品。
バイバイキーン。
アートスポーツで勧められて買ったらしい。


jupp4.jpg



まだ使っていないし洗濯物を腐らせたこともないし、時計のバンドも臭くないので
効果のほどはわかりませんが、アートスポーツがキャンペーンごときイチオシしてる。



スポーツウェアやシューズにかけるとよろしいようですね。

=========================



posted by toriko at 18:21| Comment(0) | 酉岳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月29日

四十おんなたちの山紀行【高尾〜陣馬〜夕焼け小焼けバス停 20キロ行程】

Kybhi24.jpg


Kybhi26.jpg

Kybhi27.jpg



『牛肉と果実は腐る直前が一番ウマイ!』 といわれる。
その腐肉直前の(←まだ腐っていない)美味しい時期のわたしたちは、雲取山縦走と11月の
六甲全山縦走(56キロ)のトレーニグを兼ねて高尾から陣馬山の縦走を行ったのでありました。
実は、二週間前にも行っており、たった15キロなのにバテバテ。
D子は登山靴も新調したこともあり再度の縦走。コースは同じ。

高尾山口から山頂をあがって、一丁平、小仏峠、影信山山頂、底沢峠、明王峠、奈良子峠、
陣馬山、そして陣馬高原バス停までの行程です。


Kybhi01.jpg


Kybhi02.jpg


のっけから上りがきつくてD子と『こなきゃよかったねー。 まぢでーーー』と
文句いいながらのぼる。 心拍がおちつくまでの20分30分の上りが地獄です。

Kybhi03.jpg



雨があがって眼下からみえる八王子の町がキラキラひかってきれい。
9月は雨ばっかりだったもんね。

自転車もそうだけど上りが続くと悪態をつきたくなる!! ファック!!!!

Kybhi05.jpg


しかし高尾薬王院ではファック(不悪口)をつかってはならないという戒めのことばが。。。

Kybhi04.jpg



Kybhi16.jpg


 ↑ 下りになると気をとりなおして元気になるD子。


Kybhi06.jpg


この日は富士山に今年はじめて雪がかぶって薄く白くなっているのがみえました。


Kybhi10.jpg

Kybhi11.jpg

Kybhi14.jpg


ダムの放水もやって珍しい日だった。
小屋の番をするおっさん(地元)が、相模湖のことも詳しくって64年のオリンピックの
こともはなしていた。ここで大昔はカヌーとボートやったんだって。


Kybhi17.jpg




奥高尾は心臓に悪いわよ!!


死体発見したかとおもった。自殺の!!




Kybhi08.jpg






Kybhi09.jpg



木の元んとこに靴なんか置いてんじゃねーーよ!!!!



D子 声が裏返り怒りに震える。






==========================

加重トレと称してバーナーとおやつももってきた。

コーヒを山のなかで点てる。

1475017593242.jpg


14446099_841523255982914_7026243978721117471_n.jpg


1475017601549.jpg



スコーンをホイルにくるんで暖め、お湯をわかしコーヒをいれる。満足。



前の日にあたしはちゃーんと豆を煎ってきたわよ。


おいしいスコーンも専門店でかってきた。




14449896_841523502649556_7833379898131016586_n.jpg



もってきた甲斐あり。 D子も機嫌がよい。



Kybhi19.jpg

Kybhi20.jpg


Kybhi15.jpg

Kybhi22.jpg


 ♪ さかなはあぶったイカでいい〜



やまで食べるものってなんておいしいんだろ。

Kybhi21.jpg

Kybhi28.jpg



あたしたち15キロでつかれちゃうけどこれを簡単に往復したり(岐阜のきこり)、
トレランしちゃうひともいるのね。。。




陣馬高原下バス停まできたらバスは5分前にいったばかり。

Kybhi31.jpg


Kybhi32.jpg

Kybhi30.jpg



1時間まつのもアレなので5つほどバス停をあるく。

しかし田舎のバス停の距離は行一区間ハンパない。
夕焼け小焼けの里まで歩いたよー。


D子がちょっと具合わるかった。





いつも元気だし、たよっているのは私だからびっくりしちゃった。
チェンライのときも5回に4回はわたしがレース中に具合わるくなってゲロしちゃって
介抱してくれるのは彼女だったから。 スゲー こころぼそい。
そしていつもわたしは甘えていたんだなぁー。。 っておもった。
しっかりせねば!!


D子を励ましつつ高尾駅に着き解散。

ようやく腐る寸前果実のわたしたちは腐らず帰宅できたのでございます。


さて週末は腐る寸前果実メンバーもうひとり加えて雲取山。お天気が心配ー。


=============

posted by toriko at 20:20| Comment(0) | 登山岳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする