2013年02月20日

二足目のビブラムシューズ

my55_05.JPG

五本指ランニングシューズ、また買ってしまった。
1足目はおととしはきつぶして、去年は登山ばかりでほとんどランをやらなかったから
特別にまた買おうとおもわなかったの。

ビブラムのよい点は、ヘンなフォームで走っているとすぐ足がいたくなったり
疲れやすくなるから最初から終わりまできちんとしたフォームを心がけるようになる。

ビブラムでしばらくトレーニグして、底の厚いトレランシューズで山を走ると

(なんてシューズの底で守られているんだ。。。 こんな雑なあしのつきかた
 しても着地で痛くならない。。。)

っておもったことあった。


ビブラムはほとんど裸足に近い感覚なのでテキトーに足をつくと挫く。


my55_06.JPG



高尾や奥多摩はまだ、凍結しているけど都内の近所のジョギングコース、走ってみようかな。
今週。 新しいビブラムで。

町田、多摩、八王子に挟まれた小山田緑地はトレランとロードがミックスされた良いコース。

my55_04.JPG



そして、おうちから10分の善福寺川も往復すると約15キロのコースがとれる。

my55_03.JPG



なんか、チェンライでよいスタートきったので運動するきぶんが高まっている。
わくわく。






チェンライの空港でトムヤンクン味のカシューナッツ(← キリンのカールが
みつけた。)超おいしい!!  ばりばり食べているんだけどコレ、カロリー消費
するのに約27時間ほど継続して運動せねばならず。。。。

my55_01.JPG



150バーツですっごく美味しいのよ!

コーヒーに合う。
ビールに合う。。。


うわーん。 でも食べたぶん走らなきゃ。

==================
posted by toriko at 21:28| Comment(0) | トレラン岳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月10日

京都をトレランするためのマップ【京都一周トレイル】

DSC_0048.JPG


伏見稲荷大社でみつけたもの。
かなりすぐれもんの地図。

関東のヒトが京都にあそびきてちょっくらトレランしたくてもいまいち場所が
つかめない。 ってときにぴったりかも。
コースが組めて、京都だったらショートカットしてわりとすぐに街にでれるし
使えそうだ。この地図。

DSC_0049.JPG

DSC_0050.JPG

DSC_0051.JPG


コースが4ブロックにわかれていて、とりあえず私、ふたつ買った。

京都一周トレイルは,京都の東南,伏見稲荷から,比叡山,大原,鞍馬を経て,
高雄,嵐山,苔寺に至る全長約70キロのコースと,豊かな森林や清流,田園風景に
恵まれた京北地域をめぐる全長約40キロのコースからなります。
京都市をはじめ,京都府山岳連盟,京阪電気鉄道,阪急電鉄,西日本ジェイアールバス,
京都市交通局,京都大阪森林管理事務所,京北自治振興会,京都市観光協会からなる
「京都一周トレイル会」により整備しています。


1. コースには道標が整備され,分かりやすくて安心。
2. 鉄道の駅やバス停などを起点に,コースを区切って体力に合わせて楽しめる。
3. 山歩きの途中で,ふらっと世界文化遺産など多くの文化財や名所旧跡に
 立ち寄ることができる京都ならではの贅沢なコース。
4. 展望スポットからは京都の町並みをいろんな角度から望め一味違った京都が楽しめる。

=================

東山の一部を走ったけど
よかったー。

ほんとよかった。


ssus_01.JPG

ssus_02.JPG

ssus_03.JPG

ssus_04.JPG

ssus_05.JPG

ssus_09.JPG

ssus_10.JPG

ssus_11.JPG



お寺や神社、文化遺産。

おいしいスイーツや美しい町並み。

ssus_12.JPG

ssus_21.JPG

ssus_22.JPG

ssus_13.JPG

ssus_14.JPG




こういう地図にたよるほか、もっと有力なのは地元のコのおすすめの場所を
きくこと。

わたし、ごっちからおすすめのお寺をきいて最終日にひとりで行ってきた。

醍醐寺は京都からわりと東寄り。
うーんと良いお寺だったー。

ssus_15.JPG

ssus_16.JPG

ssus_17.JPG

ssus_18.JPG

ssus_19.JPG

ssus_20.JPG




サイクリングやポタリングだけじゃなくって
登山やトレランも京都でできる。


次回はどこのトレイル行こうかなぁー。


================



posted by toriko at 20:12| Comment(2) | トレラン岳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

春の高尾山でトレラン!

心拍計つけてのトレランはほぼ4ケ月ぶりなので
ゆっくりペースでポールをつかって行った。

去年と同じコース、同じ時期と比較してデータからすると4割も
ペースが落ちてる。
去年は、丸沼に的をあてて練習していたのでもう冬からペースつくって
4月には軌道にのりはじめてたからなぁ。。

つくづく、ランではランの練習でしか伸びないし、
バイクではバイクでしか成果がないとおもう。
バイクのなかでもヒルクラだったらヒルクラ専用の練習、
王滝だったら王滝のための練習。
たまに、パーフェクトになんでもできて練習もわたしの半分以下で成果を
あげるすごいコもいるけど、もうこれはしょうがない。
あたしが、そういう造りなんだからっ。

huu3_09.JPG


富士山がみえてきもちよかったー。


桜がほとんど散っているのにどこからか風がふくと粉雪みたいにはらはら落ちてくる。

huu3_10.JPG

DSC_0041.JPG


DSC_0040.JPG


スミレややまぶきが咲いていて、春の高尾に着たって実感しました。

DSC_0044.JPG


huu3_08.JPG


huu3_07.JPG


huu3_05.JPG

huu3_03.JPG

huu3_02.JPG



出たい大会をきめてエントリーすると練習にも熱が入るよねー。

わたし、今年なにもエントリーしていません。
いまのことろ。


連休明けの検査の結果でたら、夏以降のレースのエントリーも
できたらしようかな。
バイクの。

なんか、おもしろそうな大会あればイイナー。






ランでほんとにひさしぶりに20キロやったら帰りの電車できぶんわるくなって
立ってるのがやっと。 明日は仕事でよかったよー。
続けて運動できない。。。 ダメージ強し。今日のラン。もうやだ〜(悲しい顔)

============
posted by toriko at 20:23| Comment(0) | トレラン岳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

シューズ交換なり

コンチネンタルデバイドの4足目がだめになったー。
もうかかと、これだけ擦れてしまえば限界だろう。

DSC_0006.JPG



だいたい3〜4ケ月くらいで一足だめになる。
今日のデュアスロン練は、寒かったー。
曇りだとなんとなく気分もあがらない。

でも、もう梅も咲いているんだなー。

DSC_0011.JPG



山での補給食、ゴローんとこのパン 名古屋から取り寄せた。
いろんな種類がたっくさん入っていて嬉しい。

きょうはよもぎあんぱんをもっていった。


元気。げんき。 元気でるなぁー。

DSC_0022.JPG

========
posted by toriko at 18:27| Comment(0) | トレラン岳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

トレラン中にエロ妄想にふけり、こけて前歯を折るなり

juyy2_12.JPG



前転して前歯を折ったよー。
秦野駅からヤビツまで自転車でヒルクライム。自転車をデポして表丹沢縦走。

コースはヤビツ峠、二ノ塔、三ノ塔、鎖場の続く行者ケ岳、最高峰の塔ノ岳。
あとは下って大倉尾根。大倉まで戻ったらタクシーでヤビツまでもどって
自転車回収して下山。


juyy2_11.JPG


ちょっと(かなりわたしにしては)きつい行程になることを覚悟して
ヘッドラップと自転車にもよぶんにランプつけておいた。

ヤビツは自転車まであがって宮が瀬に行って伊勢原経由はあるけど、ヤビツから上を
トレランであがるのは初。


juyy2_01.JPG


juyy2_02.JPG


DSC_0139.JPG



富士山も南アルプスも伊豆大島も真鶴も三浦半島もみえて先週よりさらに
お天気よかった。


juyy2_03.JPG


juyy2_04.JPG




二ノ瀬やるのにこれぐらいでネをあげたら制覇はできん。

juyy2_06.JPG


juyy2_07.JPG



補給もほとんどしないでへいきだった(つもり)。

でもヤっぱ疲れてきてすごく眠たい。


本気でバイクはヤビツに置きっぱなしにして翌週とりにいこうかとおもったくらい。

日没になってますます眠たい。
走りながら半眠半眼。

あやしい小屋をはっけんするといけない妄想。


juyy2_08.JPG



======================

(妄想ちう)

酉:  『いけないわ。。。 リョウくん、あなた今日はシクロのレースもあるし、
     それよりこんなおばさんに、、、 いけないわ』


リョウ: 『なにいっているんですか! ぼくは酉コさんのようなおとなの
      女性でないとダメなんです!!』(手をにぎるリョウくん)

酉: 『ダメダメ。。 夫もこどももいるの、、、
    リョウくんはちゃんとお勉強して立派な歯医者さんになって。。
    オネガイよ、、、』

 (注) ※ トリコは妄想中 美しい人妻になっている。

_1.jpg



リョウ:  だめです。、、 もうがまんできないんです!!







。。。。。 まいどまいど おだじーにリョウくんすみません。


とりこの脳内のおいしいおかず。 カレーライスの福神漬け、コーヒーのクリープ、
おしるこの塩同様になければいけない組み合わせでございます。


ほかのJライダーじゃだめだ。


萌えるのは おだじーの4周目の周回の苦しみガオの走行と
Jレーススタート前の緊張してステージングのリョウくん。



あぅあぅ、、 いケナイわ。。リョウくん! と  もだえながら
走っていたら暗闇のなかの岩につまずく。 前転。

juyy2_09.JPG


juyy2_10.JPG



地面に顔がぶつかったとき熱かったーーーーー。


鼻血がでて前歯を破損なり。
よかったー。 これくらいで。

セルフレスキューで山の中の手当の知識もあったからさ、
まだ溶けていない霜柱と雪をハイドレーションのなかにいれて
冷却。  しかし腫れひかずヤビツまでのタクシーつかまえるのに
3台も逃げられた。 わかるけどね。血まみれでカオ冷やしている
中年女が登山口にいたらおっかないもん。


表丹沢縦走はおもろい!

またやりたい。

=============

posted by toriko at 22:39| Comment(2) | トレラン岳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

やまだンな病

jytr5_05.JPG

jytr5_04.JPG


二日酔いの翌日、カラダもアタマも目覚めていないけど トレラン+MTB。

真夏に、カイシャ半休とって午前中 集中して丸沼のデュアスロンの模試練習やって
いたときのタイムより、きょうの寝ぼけたふぬけの気持ちとカラダのほうがいいペース
きざんだの。 なんだよ!! これ?!

たしかにちょっと寒いくらいのときのほうが運動するのに適しているかも。


夏はなぁ。。 生きて呼吸しているだけでしんどい。


ましてや炎天下のなか自転車乗ったり湿度80%のなかトレランしたり
したら脳に障害がでてくるかもなぁ。

jytr5_01.JPG

jytr5_02.JPG

jytr5_03.JPG



いつのまにか、友達がまわりで
うーんと年下とか、平均値より運動できるコがおおくて、
一緒に遊んでもらっているときは気がつかなくって同じノリで遊ぶけど、実は
彼ら(彼女ら)とはわたしは出来が違うのだ。悪い。ものすごく悪い。

だから、
(心拍の上がりがへん、、、)  とか
(パフォーマンスの向上がぁ、、)とかボヤいてもそりゃー当然。


だってあたしは40越えてるんだから。


生命体としたら枯れ時。
細胞が古くなっていく。


やまだンなも現役のときよくボヤいていた。
あのひとはじぶんが思うより悪くはなかった。エリートまでいったしね。
(やまだンなの弱いのはココロだけなのであった)

40過ぎれば、ケータイ電話の古くなったバッテリーと同じで
頻繁に充電しなきゃならないし、瞬発力はおなじく若もんと遊べても
持久力もなくなる。


いま、しみじみ40をいくつかこえ、やまだンな現象を実感するに至る。

体力のため
努力もする。金もかける(有料ジムやプロティン、食べ物)、マシンもつぎ込む。


jytr5_06.JPG

jytr5_07.JPG



40すぎてまでやっているからには
他人に言われても、もう(本人が諦めないかぎり)ヤメないであろう。

なぜなら、そこそこ頑固になってきているのと
お金が、ある程度自由につかえるのと、
つぎ込んだお金が惜しいのと、
もうすこし努力すればなんとかなるんじゃないかい??

っていう気持ちが常にグルグルしているから。



そんでもって、ほんのすこしでも成果があると嬉しいわけ。

うわー。 うわー って。






気持ち悪いまんま走ったけど
おふとんでグズグズ二度寝するよかたぶん気持ちよかった。

雲海のなか走った。

jytr5_08.JPG



jytr5_09.JPG

jytr5_10.JPG




あと、自転車 さっぱり きっぱりヤメないのは
おもしろいコが多すぎる。

ほかのスポーツでは見られない。

すごく悔しいときは大人のくせに悔し泣きしちゃうコいるし、
うれしいときは飛び上がって子供みたいになっているし。


jytr5_11.JPG

jytr5_12.JPG


MTB、津久井湖のほうはおもろかったー。
謎の林道。走りにくいけど穴場だった。

================

posted by toriko at 18:55| Comment(0) | トレラン岳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

ハセツネ碑

土曜日に御岳の途中ではっけん。

ごく最近建てられた ハセツネ碑。

hy65_01.JPG

hy65_02.JPG


=====================

1991年にパキスタンの山(ウルタル2峰、7388m 当時は未路峰)で
雪崩に巻き込まれて死去。
ウルタル峰のベースキャンプの墓に埋葬。

そして1993年から奥多摩の山の中を71キロを24時間以内で走る
【日本山岳耐久レース】ハセツネCUPが開催。

hy65_03.JPG


  『精神』とは、ヒトが人間であることを示す最後の砦なのだ。
                               長谷川恒男



って。。。。

わかるようなわからないような。

=========================


このひとの伝記とかも読んだけどたしかにすごいんだけど。。

どんなに高い山を登っても生きて帰れなきゃ。


でもさ、

おとこのひとって どこの峰を冬に単独で縦走したとか、
ヤブではいれなかったとこいちばんにルートみつけて制覇したとか
好きよね。


ゆーいちくんだって、どっかの峠、自転車でいちばん先に到着した♪

って嬉しそうに書いてたもん。

hy65_04.JPG







やっぱりいいのか? あたし。

来年はいいのか。ほんとに5月の王滝だけで。



丸沼はどーした!!!!!


あれだけ時間かけておかねかけて努力したぶん回収できず。


いいのか? わたし。



================

大岳山でステキ廃小屋はっけん。

hy65_07.JPG


hy65_05.JPG


てぬぐいをゲトしたかったけど 手ぬぐい売っているどころか
コークも売ってない。

hy65_06.JPG




大岳神社もすてきだったーーー。


心霊スポット的。

hy65_08.JPG


ここの狛犬(?)が またマヌケなかんじで脱力した。
左右に2匹いたよ。


犬なの? 猫?  バクってかんじもするし、ネズミ???

hy65_09.JPG

hy65_10.JPG



三等三角点もはっけん。

hy65_11.JPG

===========

posted by toriko at 22:31| Comment(0) | トレラン岳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

デュアスロン練 新コース設定

321.jpg


高尾の練習の距離と強度で精一杯だ! じぶんの限界だ! ってやっていたけど
まだまだだった。 丸沼で沢にミスコースして担ぎが続いたときもう尽きていた。

ミスコースしてパニくったの。
沢で三往復した。




あそこのコースに近い高低差でMTBとランのアプローチがとれるとこ
登山地図と 1/25000の国土地理院の地図でさがしてみた。
丸沼終わってからずっと。


322.jpg


デュアスロンのレースでるのなら当然だけどデユアスロンの練習でしか向上はない
(ってわたしは考える)。

MTBとトレランが組み合わさってはじめてひとつの競技として成立。


ロードなら実走しなくても信号などで足をとめる必要のないローラーなんか効果
大きいし、MTBクロカンだったらレース専用につくられたコースや尾根で
反復練習も有効。

しかし、デュアスロンは原生林のヤブのなかMTBとトレランをインターバル無しで
セクションをこなしてできることが求められる。


わたしのカラダの基準でいくと過去2回の大会(←今回も含む)でいうと



● 160〜170の心拍アベレージで4時間連続の運動ができることが
  求められる

● 高尾のコースの練は150〜160で5、6時間の練習だった

● すなわち丸沼デュアスロンの 競技時間タイムリミット4:30
     以内でMTBとトレランのパフォーマンスが出仕切れるようにする



=================

丸沼のバイクの実際の距離は25キロとあるがサイクルコンピュータだと
22キロすこし。  距離自体はそうでもないが高低差と押し担ぎのセクションが
多く占める。


五日市と奥多摩の某所でガレた林道とランがつなげるアプローチの場所
検討つけた。

今週から走るぞー。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ヨガとボクシングジムの三日連続はしごした練習 きょうも出来た。
シアワセ。

(でもさ。寝る前も心拍下がらず寝付きがわるい。
 カラダが草臥れているはずなのになぁ、、、)

あしたもがんばろー。

=========

posted by toriko at 22:33| Comment(0) | トレラン岳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする