2017年07月24日

【轍屋 ハシグチさん&ライズライド セタジン】スターマインのよふに華々しく打上がる選手。一方、線香花火のようなセタ選手。。

080702621.jpg

全日本という一区切りでそれぞれのもつ力や契約の見直し、来期のカテゴリ、練習のしかたなど
振り返る機会となります。一年に一回のこの大会だからこそ良い面や悪い面が強調され結果として
でてきたりもするのです。

表彰台に乗る選手はもちろん素晴らしいけど、いつも身近でみている選手、トレーニングの様子や
調子のわるいとき良いときも知る事のできる選手が、良いリザルトだすと自分のことみたいに嬉しい!

特にハシグチさんの走りはすごく良かった。


ほら、あのひといつも地味じゃん。

うまいことはうまいけど人目をひく華やかさやテクニックは無い。
奥さんのよーちゃんは、いつも表彰台のっているし可愛いしビジュアル的にも華やか。

GtRR08.jpg


 ↑ よーちゃん かわいいよ!


=============================

一週間前の田沢湖のリザルトや写真みてもハシグチさんは上向きだった。

ただし、グローブだけがダサかった。
青のそれは、台所のゴム手のようであった。
ジャージとあわせてイエローにすればいいのにぃぃ。。。  って言ったら
全日本にあわせて揃えたそうだ。(お。やる気だな)


夜練やったり、山形までの長距離スタミナ練やったり、仕事の調整もして自分より格上の相手と
走り込んだり 練習記もいつも楽しみでした。苦しんでいるっていうより
(うへぇ、 キツ楽しいぞっ!) ってかんじ。
わたしはこんな暑い中や夜 つかれて帰ってきて自転車なんか乗りたくないけど
ハシグチさんは乗ってた。


GtRR10.jpg


当日は良い笑顔だ。


GtRR09.jpg



スタートもきれいにきまってる。

GtRR11.jpg


やっぱり、トップは山本コーヘ、オンダ、セーヤなんかが引くけど、第二第三集団のかたまりのなかに
イエローグローブのハシグチさんは居た。

ゴゥちゃんの後ろをピッタリとついてワンミスもしていない。


GtRR12.jpg

GtRR15.jpg


カーブもきれいに一番無駄の無いラインを通過していく。


GtRR14.jpg



2軸グラフグラフ表示ーはしぐち.jpg
ほぼイーブンペースで納めよいかんじ。
リザルトも13位。 素晴らしい。


マインスーパーのように打ち上がった。
ようちゃんに負けないくらい輝いてかっこよかったー。


ムッチリとしたフトモモもセクシー。


CpFEvouVYAEltZB.jpg

m000734_k00023174_1024-768.jpg


おめでーーーとーーーーーー! ハシグチさん。


花火のように派手に輝いていた。きみはマインスーパーだ。



===========================

一方、期待させておいて(やはり)線香花火のようにポトンと消え去ったのはセタジン。

GtRR04.jpg

様式美としたサカタ乗り。
膝カパーァ。。。。


セタジンの魅力はスピードでなく登りのときのライン取りと後方を邪魔をしない
お行儀のよい抜かされ方。

GtRR06.jpg

また応援するギャラリーに笑顔でファンサービスをするのもセタジンの愛される要因である。
たとえそれがレース中であろうと。

セタの今回の敗因は、コース内に自動販売機が無かったことである
セタはトレーニング中 かならずコンビニか自動販売機に寄って飲み物を購入と小休止。
(すくなからずそれで練習終了になることも。セタの練習は ツールド自動販売機 とも
 言われる)

GtRR03.jpg

遅かろうが速かろうが毎回セタのレースは楽しい。 自転車嫌いのこの私も、セタをみると
『来週は乗るかなぁ♪』 って心が動くくらいだ。

GtRR07.jpg

セタは完璧にスネ毛を剃ってきたためしがない。

たとえ全日本でもだ。



しかしながら、初心者が全日本でセタをみたら敷居が低くなって自転車競技人口も増えるかも
しれない。キリリと厳しいカオしてオイルでテラテラと光らせたすねでペダルまわす選手よりも
セタのようになにごともあえて6分目までしかおさめないず走行する選手でもクロカンを
走るっているという現実をみてチャレンジ精神が湧くかもしれない。





2軸グラフグラフ表ーせた.jpg
セタ。 線香花火のように失速。


でも魅力はマインスーパーだ。



GtRR01.jpg




==================

【関連する記事】
posted by toriko at 20:32| Comment(0) | レース岳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント