2016年11月26日

LSDで20キロ【2017静岡マラソン 練習記−7】

1480147976664.jpg


1480147977914.jpg


膝の様子と見つつ、ペース走よりLSDで距離をとることにした。
LSDだと基礎代謝あがるし、心肺機能を高める。
1回の収縮で、より多くの酸素を血液に乗せて、全身に送る能力が高まる。
同じ負荷の練習をしても疲労度が低くなる。

また、長い距離(時間)を走破したという結果が自信にもつながると思うし。
長距離への不安を取り除くことにもなる。
フルマラソン1年以上空けたしな。

===============================

やっぱり10キロまでは楽しく走れるけど10キロ以上は膝に違和感。
フォームが正しくない可能性と基礎体力もないのあるかも。

止まらず20キロがんばるってことを目標にやったけどヨロヨロでした。
最後なんかスピード出てないのに心拍が170台でつらかった。

フォームの見直しはタキシタさんからも指摘があったのでプロにお願いしてお金を
はらって12月にみてもらうことにしました。




【F.O.R.M】は、日本を代表するコーチ・研究者の暗黙知
(知識や経験)×スポーツバイオメカニクスの観点から生み
出されたランニングフォーム診断です。
あなたの走りを得点化し、結果を元にご説明をいたします。

【ランニングフォーム診断の流れ】
1.計測
 あなたのランニングフォームをモーションキャプチャーシス
 テムで計測します。 
2.診断
 ミズノのオリジナル理論をベースに、3次元の動作解析から
 自動で診断します。
3.結果
 5つの評価項目と総合得点、そして、アドバイスなどが記入
 された診断シートを出力します。
4.説明
 専門スタッフが診断シートをもとに、あなたのフォームの診
 断結果を説明します。

 ※本システムの測定結果は個人差や測定条件により絶対的な
   ものではありません。あらかじめご了承ください。
 ※トレッドミルの走行を行います。
  不慣れな方は、事前にフィットネスジム等で
  トレッドミルをご利用いただくことを推奨いたします。




だって。



一人で走っていても影で味方してくれるひと(ハトリさんとか)頑張れる。

あたしの大人気ない挑戦は、おとなげないハトリさんもわかってくれているハズ!

12月から抗がん剤の投与がまたはじまる。
いろんなもんと逆行して抵抗して走るわ。


1480147977308.jpg



こんなにがんばったのに501カロリしか消費してない! まぢか!!


でも帰りにアイス食べちゃった。




近所のハッシーも見かけたな。
自転車のってた。
好きな事やってるやつはみんな幸せだ。


【関連する記事】
posted by toriko at 17:39| Comment(0) | 酉岳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント