2015年10月19日

MTBレーサ【新】ことわざ

12119035_984356068274204_3697824566181941233_n.jpg


『雨降って地固まる』
MTBバイカー新説 → 朝から雨だったくせに午後のエリートクラスのときに急に晴れてコースが
           固まり最悪のコンディションのこと。 ちくしょー。。 どうせならずっと降ってろ!!


『けがの功名』
MTBバイカー新説 → 骨折したおかげで家族とコミュケーションはかれたりレース遠征のお金が浮く。



『渡りに船』
MTBバイカー新説 → チェンライ国際MTB大会のSS2の終わりのこと。ボートにMTBと参加選手を乗せて
           リムコック川をわたりホテルに帰ります。


『焼け石に水』
MTBバイカー新説 → 8月に行われる白馬のレースフィードのこと。


『君子危うきに近寄らず』
MTBバイカー新説 → フォルッツアのピットに怖くて近寄れないこと。


『朱に交われば赤くなる』
MTBバイカー新説 → 2006年〜2011年スペシャ・タケヤ信者の多くが赤いジャージを身にまとったこと。
           赤ジャージが大流行りであった。


『大器晩成』
MTBバイカー新説 → 大きいボトルを持っているとレース中異国の地で遭難しても助かるという例え。
           (実例)サカイショーゴ

12144956_984223021620842_4874935015747316644_n.jpg



『果報は寝て待て』
MTBバイカー新説 → リザルトやポイントランキングはすぐに反映されないのでのんびり家に帰って
           昼寝をして待機せよ。ということ


『好事魔多し』
MTBバイカー新説 → 自分が得意とするコースほど落車の確率が多いことの例え



『長いものには巻かれろ』
MTBバイカー新説 → 協会や連盟のいうことには逆らうな!



『習うより慣れろ』
MTBバイカー新説 → MTBは習うもんじゃねーよっ! まずは乗ってカラダで覚えろ。
           千切れるな。ついてこい。代田流ポリシー。

12088140_984350798274731_2570891465518855892_n.jpg





『無い袖は振れぬ』
MTBバイカー新説 → シクロレースも出たいけどMTBだけで機材もおかねもカツカツ。
           無いフレームでレースは走れぬ。


『逃がした魚は大きい』
MTBバイカー新説 → J2だと思って出なかったのに意外とライバルたちがでていてポイント
           獲得してやがる! まじかよっ! オレも出ればよかった。



『先すれば人を制す』
MTBバイカー新説 → ライバルたちにつぎはそのレースを走るのはさぐりを入れていくこと。
           メンツによってレース展開がかわることもあるので誰がレースにでるかおさえていくこと


12115980_984222848287526_2833873354037089517_n.jpg



※ 写真はすべてイワシマンです。きのうのレース。(富士見最終戦)

============

【関連する記事】
posted by toriko at 21:45| Comment(0) | 自転車岳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント