2015年08月04日

またもや才能開花セズ! セタジン・山本センセー・日野自動車ガイチ、心は少年中年ライダーたち【CJ第4戦 白馬大会チャレンジクラスクラス】

11250149_738889382903384_4008169858300026640_n.jpg

frO07.jpg

frO10.jpg

やる気、キャリア、テクニックなど勝ち要素は不足していないものの、いまいち照準を合わせるのが
へたっび。 タイミングをつかんできたとおもったらクロスカントリシーズンが終了し、シクロが
始まる頃なのでございます。
まさに彼らは真冬に咲いてしまったひまわりのよふ。

セタジン、ガイチ、山本せんせーには毎回スタート前
(今度は花がぱぁーーーーっと咲きますように!このレースで!)
と願うのでございます。

=======================

frO01.jpg

チャレンジA,Bは同時スタート。
エキパとスポーツクラスがまざるからことろどころ渋滞や落車の巻き込みもある。
去年エリートだった選手がエキパ落ちで本来ならスポーツクラス選手と同じレーンで
走ることはないけど今年からカテゴリが変わったのでレベル差の多い選手が混ざることが
多い。

ガイチはエリートから落ちてきた。
本来ならサクっと表彰台に乗ってあがってほしいのに今年は2回も4位!
なんだよーー。偶数ばっかとるな。しかも最後500mで抜かれるとかおしいとこで
逃している。今回は、ガイチの奥さんも息子もきているし目の前で勝ってほしい。

frO05.jpg

ペルジタのおっさんもがんばる。
マツヲデラックスも、元々はエキパのシングル順位保持のこともあったのに故障続き。

frO04.jpg

あちらこちらで声がかかるセタジン。

そのたびにキティちゃんのように首を真横に向け笑顔をふりまく。
皇太子の挨拶かよっ!!


frO03.jpg

西伊豆のプリンス、歯科医ヤマモトせんせー。

脳みその60%はエロ。35%仕事と家族。残りは自転車。
なかなか良い配分です。
好きなカラーはピンク。歯茎もピンク色で、バラ色の頬をそめてホタホタ笑いながら
走っています。隠しきれない品の良さとエロ。
そしてほんの少し勝ちたいという欲望も見え隠れします。

frO02.jpg

シーナックの大古株タニさん。
腰痛もち。ダンシングでがんばる。太鼓橋。


frO06.jpg

ヤマモト先生、灼熱のゲレンデでも笑顔は絶やさない。
ライダーは顔が命であることをわかっています。

frO07.jpg


魚肉ソーセージ色のセタジンチームジャージろキャバクラ色の蛍光ピンクソックス。
セタジン、コーナリングや激坂は巧いが順位をどんどん落とす。
暑さにも若手にも負けている様子。

frO08.jpg

重量級ライダーJT師。
試走で足の甲が膨らみ、シューズを壊す。
周回するたびにカラダが膨れるもよう。

frO09.jpg


ガイチ! がんばれ!


frO12.jpg

JT師のジャージの上下が揃っていないのは、忘れたからです!!
何かしらレースに忘れ物をしているJT。

frO10.jpg

ヤマモト先生、たのしそうだなぁー。
シマノバイカーズが白馬で開催しているみたい。

frO13.jpg

frO14.jpg

frO11.jpg

セタジン、もはや虫の息。
8目の蝉のようです。


frO15.jpg

同じく虫の息マツヲデラックス。


frO16.jpg

アイドルばりの笑みをうかべるヤマモトせんせい。
愛してます。


frO17.jpg

自重でまけているJT師。
加速つけば早いのだけど暑さがネックではじめの加速もできず。

frO18.jpg

frO20.jpg

frO21.jpg

げげげ!!

ガイチ3位か?!


frO19.jpg

frO22.jpg

三人の才能は果たして開花したのかっ!


======================
Result10.jpg

Result09.jpg


 ↑ リザルト。クリックすると別画面で大きく表示されます。
  (チャレンジA、 チャレンジB)

============================

ガイチはまたもや4位だったよーー。。。
(スゥジィー 一緒にトレーニングしてあげてなんとかしよう。早くマスターにあがってほしい)

frO26.jpg

frO25.jpg

frO24.jpg


セタジンもヤマモト先生もつぼみ状態でした。
でも暑いなかよく走った。

frO23.jpg


またがんばろう!

応援します。応援いきます。


【関連する記事】
posted by toriko at 19:14| Comment(0) | レース岳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント