2015年08月03日

【CJ第4戦 白馬大会マスタークラス】おやぢの意地の張り合い大会。おっさんの底力見たり!

vrtt01.jpg

Result03.jpg

 ↑  リザルト。クリックすると別画面で大きく表示されます。

================
おっさんクラス(マスタークラス)は、執念深く努力のレース。悪く云えば、粘着質のおっさんのレース!
スタートダッシュと後半15分でだいたいの順位やその日の選手の体調が読み取れるレース
じゃない。おっさんのレースは最後の最後までわからないレース。
そんなサンプルみたいな大会を白馬で観たヨ。
展開がわからないから途中でオシッコもいけず軽い膀胱炎になったワヨ。どうしてくれよう。

スタートリストみると最近はキラキラネームのコたち(平成生まれの子供たち)多いけど、
マスタークラスは全員よめる。ふりがななんていらない。ザ・昭和がぎっしり詰め込まれている。

リエといちゃいちゃするから欠場だったおだじーもエントリ。
そうよ。 おだじー。あんかたらレースとったら、自転車シューズと靴下しか残らないじゃない。
こりゃ楽しい展開になりそう。

負傷して完治もままならないfull谷さん(← 休めよっ!!)も魚肉ソーセージ色の
セタジンチームジャージを着てニコニコしている。日焼けして町工場のおっさんそのもの。

vrtt02.jpg


スタート。

おだじー、シオミィー、タダの3人が前にぐんぐん出る。

vrtt06.jpg


サトシン、まったり最後尾。。。
いいの。様子をうかがっているだけ。

vrtt03.jpg

女子も2分後にスタートしましたがな。

vrtt04.jpg


おだじー  リエのいるとこだけなぜか苦しげな様子見せず。ちぇっ!!


しかもトップで引く。

vrtt05.jpg

八王子のホスト、シオミィは全日本のときとうってかわって本気モード。
ローテーションかかっても4位以下にはならない。

vrtt07.jpg

おっ! いいネ、ようちゃん。
今回も亭主のハシグチさんの写真はエリートのとき取り損ねた。
でもよーちゃんは目立つ。


vrtt08.jpg

full谷が何か叫びながら列車先頭を引く。 暑さで脳みそも故障かっ?!
タダ、シオミィ、おだじー、full谷、オーハシ。
ロードのように先頭交代もしたりする。
何を考えているのか不明。

vrtt09.jpg

vrtt10.jpg

vrtt11.jpg

full谷が前をひいて、何度も激励叱咤する。
これは、ダレずに早くレースが終わるかもしれないけどもしかして共倒れのリスクもある
勝負のかけかた。

vrtt17.jpg


あちーーー。。。

はやくオシッコいきたいぜ。
でも順番がかわるから目がはなせない。

vrtt18.jpg

full谷とシオミィ。
どちらも引かず。

意地っ張りな奴らめ。

vrtt20.jpg


vrtt19.jpg

レースをつくったfull谷。ちぎれていく。

vrtt24.jpg


vrtt21.jpg


シオミィ、後半 タダに勝負をしかける。
タダ、前に出そうとしない。

vrtt26.jpg

10秒前後おくれておだじー。

vrtt23.jpg

気温、白馬でも35度。
芝生からの熱や照り返しがキツい。

ほんとよくやるよ。あんたたち。

最終のスプリント。タダとシオミィのバトル。

vrtt25.jpg

シオミィがあたまひとつぶんで勝った!


根性勝ちだ。

vrtt22.jpg


vrtt27.jpg

おつかれーーーーー!!!


vrtt29.jpg

vrtt28.jpg

vrtt30.jpg


戦った後はみんな握手して笑ってる。
水のなかに倒れ込む。

vrtt31.jpg

最後まで諦めないってなんだろうね。
かっこいいことってなに?
って思う。




おしっこ我慢して観た甲斐あった。

vrtt32.jpg


vrtt33.jpg


かっこいいやつらって中古だけどこいつらよ。


観て。
自転車レース。おもしろいから。


【関連する記事】
posted by toriko at 19:37| Comment(0) | レース岳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント