2015年01月25日

【2015年湘南シクロクロス・最終戦】走るセタジンとスゥージィを久しぶりに観戦

RIMG2615.jpg

小田原のスグ隣の新松田まで片道2時間かけて観戦しにいったのだ!

最初のクラスから観戦してよかったー。
セタジンやスゥージィの走りも見れたし。
去年よりさらにクネクネの平坦コースが盛り込んで目がまわりそう。

==================

10942451_644952672297056_1895438285198979024_n.jpg


セタジンはサービス精神が旺盛なのでヘンなポーズもスタート前にとってくれる。
(緊張感ゼロの男)


10806235_644952632297060_2822543004434617668_n.jpg



シクロのスタート前に和太鼓の打ち込みの真似をしても。。。。。
無駄に芸達者である。


RIMG2603.jpg


日野自動車自転車部のクロカン、シクロのスゥージィは日頃の走り込みが足りないようだが
経験でカバーかっ?!  スゥージィの『本番』としては、東京お台場のクロクロスなので
今日はバイクとタイヤのチョイスの確認。

不安げで影のある表情がカッコイ。
不幸が似合う男。スゥージィー。


RIMG2605.jpg


ウメのお友達はステージングに遅れほぼ最後尾でスタート。
バーテープが素敵です。個性あふれる。

カテ3は人数が多いのでとにかくスタート位置から順位がほぼ決まるといっても過言でない。
60人だってー。 ヒィーーー。


======================

RIMG2608.jpg


セタジン、安定した【サカタ乗り】。
スタートして5分ですでに。 キモかっこよくて目が離せません。




一方スゥージィ、この世の不幸を一身にうけてイスラムの人質のよふな表情で走る。
そんなにシクロとは辛いものなのね、、、
ああ、いいわ。わたしは見る側で。

シクロとはビール飲みながら観戦するもの。

RIMG2612.jpg

RIMG2616.jpg


RIMG2613.jpg


富士山もハッキリみえる良いコースでした。

優勝したのは埼玉県人のひと。

RIMG2614.jpg


早かったー。


埼玉県人って、ヤマモトセンセーみたいに観戦している人をハッピィーにさせる選手から
ヤマニシのようにパワー系、獣医のセンセーみたいに努力的走り、ヤマベッティーニみたいな
戦略走りができるひととかゾーンが広い!

==========================

スゥージィーは来月の【本番】では、やっぱり黄色のシクロ車つかうんだって。期待だねー。
今年こそは表彰台だねっ。毎年あと一歩の4位だったから思い切って真ん中のってほしい。

セタジンに言われた。


。。。。。 そう。
ほんとそう。回収にくるのは27日なのだけど。
心が傷む。もうやだ〜(悲しい顔)




【関連する記事】
posted by toriko at 19:13| Comment(0) | レース岳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント