2018年03月08日

酉コの(勝手に)ラブメイト 【セクシーバイカートップ10】2018 春.Ver

1位〜5位.jpg


 ↑ やや閲覧注意。(クリックすると別画面でひらいて拡大します)
    まずは1位から5位まで。

こんばんはー。
あんたたちがあんまりかっこいいから煩悩が湧くわよ。
さんまのラブメイトよろしく、あたしもかってにつくってみた。

レースでトリコリザルトランキングつくっていたけど最近レースも観ていないしぃー。
(初老は暑さ寒さに弱いのでレース会場まで行く元気が無い)


なんといっても勢いがあるのはハトリさんね!!!


1520503674404.jpg




三位のオガが霞みます。 ハトリさんの魅力。





1520503675265.png



オガも良いがヘソまがり度とひねくれ具合が落ちた。
もっと前は突っ張っていました。
とんがってかっこよかったけど(今もかっこいいけど。。。)





1520503673153.png


シオミィは鼻水たらしてもすてき(かも)。



=========================

さて6位〜10位発表。


6位〜10位.jpg



     ↑ (クリックすると別画面でひらいて拡大します)




次回は半年後にランキング発表。
若干レース成績も考慮します。


クレームは、、、、 受付ません。

====================
【関連する記事】
posted by toriko at 19:34| Comment(0) | 自転車岳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

走れるデブはカッコいい!! 【輪工房店長たぐちさん あえてファットバイクで堂々の五位】

RIMG8318.jpg


ほぼ最後尾からスタートしてニマニマと走行するたぐちさん。
真剣味が感じられないがガチなシクロレース。

==========================


エリート男子のレースは速いし、砂地のテクニックもあるけどそれよりずっと面白かったのは
10日土曜日のレースでした。

CM2レースとCM1レース楽しかったなぁ。
誰が勝つかわからないから応援のし甲斐がありました。
オッサンは、すこし練習しないとエレベータのロープを切ったように急激に垂直下降するし
(← 坂道を転げおちるのではなく垂直に落ちます)、でも機材におかねかけたり
細切れにトレーニングしていると表舞台で良い結果でたりする。

27751728_1435237506601898_5884109560766721830_n.jpg


ペルジタのえのもとさん、12月にシクロバイクを手にいれてシクロが楽しくなってきたそう。
千葉のレースにでて、お台場のレースは2回目。


RIMG8331.jpg


使用後のえのもとさん。
滝のような汗と脱水症状をおこして手足がつる。
平均心拍は190だったそうです。(デッドゾーンじゃん!!)
しぬよ。 シクロクロスはカラダに悪い。

『わたしもうすぐ60なのにこんなことやっていていいのかなぁ〜』

なんて笑っていますけどアラ還でこんなことやっているのえのもとさんくらいですよ!!
バカかっこいいです。
そして、くやしいからもう一回走りたい、走ってよかった!! とか言っているし。
(登録レースはじめた18の子と変わらないじゃん。その心意気)

=================

RIMG8287.jpg

使用前のたぐちさん。
さいきん更に腹に肉がつく。
FBのタイムラインも食べ物半分、自転車のこと半分、店の宣伝ゼロ状態。

何年か前の緑山のときもそうだったけどガチなレースでも山サイにでもいくように
ニコニコ笑っている。 フツーはじぶんも重いからあえてバイクは軽いのをチョイス
するだろうにたぐちさんはファットバイク!!!

デブ × デブ


RIMG8302.jpg



しかし、最後尾からスタートしたくせに2周回目からは前グループに入っている。


デブなので砂を摩擦するタイヤの音もちがう。すぐたぐちさんがきたとわかる!!

RIMG8307.jpg


砂波セクションでも微笑みをたやさないタグチさん。
腹のラインが菩薩。口元は仏。 走行するたびに腹の肉が揺れる。
そしてどんどん抜いていく。

デブなのに速い。

砂の上をすべっていく。

ファットバイクマジックか?!


27973632_1435237469935235_5760361498389380682_n.jpg


一方、登録ライダーのサトシン。。。

まったくだめ。

デヘっ! ってかわいこぶってもだめですからぁぁぁぁ!!!






RIMG8317.jpg


デブでファットバイクが唯一辛そうなのはシケイン越え。

でもここだけかな。デメリットは。


RIMG8313.jpg

RIMG8321.jpg


RIMG8327.jpg


RIMG8334.jpg



みてるぶんにはたのしいけどやっぱキツそうだよねー。
シクロ。


でもさ。
榎本さんにしてもたぐちさんにしても年齢とか体重をハンデにしてないもんね。
かっこいいよ。

たいがいのひとは条件つけて

(機材の都合ついてから。。。) 
(もっと練習していないと)  
(やせたら走るかな)

ってカードが揃ってからスタートするけど、そんなんじゃなくもうレースや自転車
大好きだからやっちゃう。そんなのがいい。

良い年した大人がなにやってんだか。。。 って自分でも自覚しているけど
全力で走ってしまうのがまた素敵。

RIMG8330.jpg 





こんなかんじでわちゃわちゃ走っていたわよー。

posted by toriko at 14:50| Comment(0) | 自転車岳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

【閲覧注意】クロカン選手インスタ映え分布図

00003 1210 (1).jpg


 ↑  クリックすると別図で拡大します。(注意)

============================

そろそろシクロシーズンにも突入してきましたけどクロカンのレース、生で観たいなぁ。
白馬と富士見、あと九州のほうで1戦あるんでしたっけ?!

レース観戦できない日は、FBにあがった報告やイトーさんの大量の写真ながめたり
してどんな展開だったか思いを馳せます。
イトーさんの写真がすごいよくって(リザルトもいいんだろうなぁ。。。)って確認したら
そうでもなかったり、逆に苦しそうに走っている選手が表彰台のっていたりする。

やっぱりクロカンは肉眼で確認して、応援するのがイチバンですよねー。

白馬と富士見行きたいなぁ。


インスタ映えする選手の分布図 昼休みCADで書いてみた。


熟考したので(おそらく)クレームや異議は無いかとおもわれ。。。



===================


posted by toriko at 19:01| Comment(0) | 酉岳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

自転車乗りへの地雷ワード

a01754c9.jpg



自転車乗りの、特におとこは繊細。 ガラスのハートの持ち主。✨✨
些細なことで落ち込み、おだてれば天に昇り、そして何でもないことなのにガックシ力を
落とす事もある。
繊細すぎるのは、じぶん大好きすぎることもあるであろう。

自分大好き。 自撮り得意。

自転車乗り殺すにゃ 刃物はいらぬ。 何気ない一言あればいい。

=============================

危険度 ★★★☆☆

『リザルト下がったよね!(笑)』

一戦一戦、タダではないのです。
レースでるのも交通費かけ、エントリ費かけ、選手登録し、仕事の都合をつけ
練習を積んで、家族のご機嫌をうかかがいようやく会場にいけるわけです。
必ずしもレースに出ればポイントつくわけでもない。
一泊二泊レースエントリ代、移動費込みで25000円したとしてもほんのすこししか
ポイントつかないときもある。
努力だってした!  なのにあっさり云われるとやりきれないぃぃぃ。。。




危険度  ★★☆☆☆

『そうだな。 山本コーヘだったらこのラインであれくらいのタイムでるのにね』
 (それにくらべてあんたは。。。) と冷たい目で見る

シロートが偉そうにいうなっ!
俺だって早く走りたいんだよ!
でもスタートからして最前列に並べないんだよっ!





危険度  ★★★★☆

『自転車ばっかりお金かけられていいね』




危険度  ★☆☆☆☆

『(乗ってばかりいないで)ほかにすることないの?』




危険度  ★★★★★(MAX)

『最終周までコーラとっておかなくてもいいんじゃない?
 2周目で渡していい?』

クロカンレース、ここぞというときの周回は神頼みの炭酸抜きコーク。
俺は、走る気ヤル気満々。 なのに3周で足切りを見込んでいるとは何事かよッ!!





危険度  ★★☆☆☆

『前のレースでもパンクしたよね』

。。。。 もう昔のことを蒸し返すのはやめてくれっ!!




危険度  ★★★☆☆

『クソみたいなレースすんなよ。カス!』 (タケイ風味に独り言のようにいう)




危険度  ★★★★★(MAX)

『センスないよね』



==============================

自分でスポーツ自転車を買ってから12年。 観戦も12年。
自分のまわりとはまったく違う人種をマウンテンバイク知ってから関わりました。

地雷も多く踏みまくりました。


それは、彼らに心に大きなダメージを残し時間では解決できないものでございます。

計算して発する言葉より、流れで言った言葉のほうが玉砕されてしまった
よふな気がいたします。はい。


いかに自転車乗りのおとこは繊細であるかということをまた改めて感じるこのごろでございます。



561373_211391488986512_994795336_n.jpg

posted by toriko at 20:06| Comment(0) | 酉岳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

ダンシングで攻め込む選手は、ジャージをはだける派が多かった

vgrg1.jpg

ノリヲ。 白いジャージを2周目からバサバサとはだける。

=================

とりあえず暑かろうが寒かろうがはだける派スタンダードなのは、今回走っていなかったけど
キッタさん、ハッシー、轍屋店長のカブちゃん 御三家。
運が悪かったりすると乳首までみせてくれるサービスもする。

キリスト教徒でもないのにクリスマスを祝ったりするように恒例の風習となる。
レースでのお約束です。



はだける派の選手はなぜか、ダンシングで異常にはりきる。

左右にカラダをふって踏み込み、見えない敵と戦っているかのようだ。



vgrg2.jpg

カズアキ、はだける派。
インナーはメッシュ。





vgrg7.jpg


滋賀県の名眼科医。フジカワ様。
はだける派。  これまたインナーはセクシーメッシュ。




vgrg4.jpg


やまめ乗り。 ノース。
今回乳首サービス無し。 結婚してから乳首封印か?!






vgrg5.jpg


優しさとやらしさと大人気ない走りが素敵なハトリさん。
心拍計もみせる はだける派。




Jyt6.jpg



ハシグチさん。
目立たぬ男も今回は、はだけアピール。


==============================


一方で、頑なにジッパーを下げない選手やほとんど開けない選手もいる。


Jyt7.jpg


ボーマくん。
宗教上の問題か?!





Jyt2.jpg

カラーコーディネイトのきまっているサイちゃん。





Jyt4.jpg



前田コーヘ。




Jyt1.jpg


無駄に手足の長いシオミィ。




Jyt3.jpg



カードタ。




閉めている派は登り、シッティングですませちゃうほうが多かった。


この違いは、なんなのかしら。。。。。

次、もっと観察してみる。



=====================
posted by toriko at 20:20| Comment(0) | レース岳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする