2018年05月14日

仁義なき戦い! 関東XC練習派閥 代田 VS 合田

0514.jpg


    ↑ やや閲覧注意。(クリックすると別画面で拡大します)

=================================

レースの翌日、とうとうミスティさんが口火を切ってしまった。
関東では暗黙の了解を。。。
いいのか?!





Screenshot_2018-05-14-12-04-42.jpg




ゴゥちゃんもカズアキも仲は悪くない。
一昨年なんか、カズアキ ゴゥちゃんのリザルトも抜かしたことあって実力が並んだ
こともあった。 今回の八幡浜はゴゥちゃんのほうがよろしかったです。

練習の仕方もそれぞれで、カズアキもゴゥちゃんもひとりで追い込んだり
仲間と走ったり。夜中や明け方ちょっとでも自由の時間があると自転車を乗る。
トレーニングする。 ふたりとも偉い。(わたしだったら早く風呂入って寝るよ)


カズアキは一匹狼的なところがあって群れるのは嫌い。
よく高校んとき野球なんかやってたよね。チームプレー大嫌いそうじゃん。


でも、面倒見がいいしいろんなひとから慕われている。


FB_IMG_1526266846696.jpg



上記の図1で シロタ派と合田派に分かれているが真ん中に属するキモ軍団は
やや合田派。 ただしキモ軍団はゴゥちゃんみたいに早く走れないので一緒に山に
入ったりすると奥武蔵の山中に置き去りにされること必須。
命がけの練習になる。


きのうTOKIOの番組のこと思い返して

(クニイ、農業やってんだからTOKIOのメンバー欠員になればいいじゃん、
 得意じゃん。米造り!)

っておもって図1を作成してたらクニイの名前がシロタ派にだぶっちゃった。

クニイはキモ軍団でかつシロタ寄りです。



合田派に、ハシグチさん(よーちゃんの亭主)いれるの忘れちゃった。

ごめんなさい。

これもよーちゃんの昨日のリザルトがすごくてハシグチさんのこと忘れてたわ。
正しい定位置はキモ軍団のなかの合田派寄りです。




ゴゥちゃんもカズアキも頑張ってほしい!!!


なんかねー  ちからいっぱい走っているのみるとやる気がでてくるのよねー。
富士見も楽しみだなぁ。

====================

【関連する記事】
posted by toriko at 19:17| Comment(0) | 酉岳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月07日

キモ認定チェック【やや閲覧注意】

KIMO.jpg


  ↑ クリックすると別画面で大きく表示されます。




scandal_camera_20180507_152304.jpg




=============================

上記の図1をご覧頂けますでしょうか。
いかに自転車乗りのキモかっこよくなるには狭き門とお分かりいただけるかと存じます。
わたくしもキモ軍団に入りたいのでですが、いかせん女性には入門を認められておりません。

それは、土俵に女性をあげてはならぬという相撲界にも通ずるものがございます。
キモ界は神聖で、かつ厳しい審査がございます。

下記の質問に30ポイント以上つくとセタジンに面接権利が与えられます。
(1つ当てはまるごとに5ポイントです)

面接をうけて実地試験、研修とセタのフィードを年間3回以上勤め上げるとキモ軍団に
ようやく加入できるとの見込みでございます。




勇気あるもの、 さぁ チェックだぁぁぁーーーーー!!!!








1。 セタジンと5年以上友達

2。 ビンテージジャージをいつまでも大切に着る

3。 有給の使用目的は主にサイクリング

4。 カスク型のへんなヘルメットをかぶっている。

   (参照写真 下記)

IMG_2018-05-07_15-15-58.JPG



5。 なにげにピンク色が好き

6。 スターバックス、エクシオールカフェ、ドトール、コメダのなかではコメダイチオシ!!

7。 はっきり云ってリザルトは中から下だか、数年に一度表彰台に乗る

8。 遠征の帰り、ただ1曲だけで延々とリピートし続けてのりきったことがある
   (※ アワーレコード記録)

9。 名前+マン がついている
   (例: ミヤギマン、スドーマン、アリイマン)

10。 自分は本当はイタリア人だと思っている。

11。 フェイスブックの友達のなかに今中大介がいる

12。 スネ毛を剃る事を好まない

13。 ムダにもみあげが長い

14。 性格が良いのに女性にまったくモテない

15。 反省会は甘いものを食べる

16。 激坂や峠が大好きなくせにすぐに休憩場所を探す

17。 レース前日でもビールは飲む

18。 20年前のツールの選手をソラで言える

19。 ラファとかカペルミュールとかお洒落系ジャージは絶望的に似合わない

20。 MTBはあと30年くらいは乗ると思う。多分。



==================================


いかがでしたでしょうか。

得点を確保したかたでなおかつ勇気あるかたは今週末の八幡浜の遠征のときにでも
セタジンに軍団加入の面接を受けましょう。


posted by toriko at 18:57| Comment(0) | 自転車岳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月06日

【超絶好調!!!】 前期エリート落ちしたミスティさんとボーマくんのその後。そしてマスターにすすんだクニイ。朽木レース2018年春

freh10.jpg


クニイは今期からマスタークラス選択。
いいかも。 マスタークラスっていっても毎回順位予想できないからね。
わたしも当たった試しがない。 大人げない走りのハトリさんやアサイさん、器用貧乏な
ウエカワさん、リザルトのばらつきがあるシオミィ、たまーに妖怪人間タケヤケンヂも出てきたり
して楽しいレースになる(← 観戦するぶんには)

レースまえから
『表彰台ねらうっ!!』
って云ってたけどそう容易いカテゴリじゃないわよ。 マスターは。

freh06.jpg


追っても追ってもシナシナとアリさん(50歳越え)に離される。
シナシナは若いけどアリさんの脅威の強さ。


fe1.jpg

ターゲットが次々変わるからマスター戦は面白い。
年齢より技が活かせる場面もあるし。
クニイもぜひともマスタークラスの大人げない走りをしていただきたい。
期待大です。


=========================

去年、ほんのすこしのポイントでエリート落ちしたボーマくんとミスティさん。
ボーマくんはエリート再チャレンジの道へ。

ミスティさんはマスタークラスへ。


だいぶまえにマスタークラスにチェンジかなぁー ていってたけどエリートでぐいぐい調子がでてきた
から6年くらい? もう走っていたよね。


開幕前にちゃーんとカラダも仕上げてきたようだ。

freh01.jpg



freh03.jpg


freh02.jpg



す、すばらしー。


体脂肪ひとけた。 JT師やすずひろに見習え!!! と言いたい。



ミスティさんはジャージの着こなしがいいから他はあまり期待していなかったけど
さすがだった!!!

freh04.jpg


厳しい環境のなかでレースやってきた実績あるもんね。

freh07.jpgfreh08.jpg



結果はとっちゃいけない4位だったけど、だけど年代別ので3位に表彰台乗りました。やったー!!


Result03.jpg



  ↑ リザルト。 クリックすると別画面で大きくみれます。


================================


僧侶としてのカオを持つボーマくん。(← 本当です。実家が滋賀で大きなお寺を営んでいます)

優しそうで温厚な正確かと思いきや、巨匠や堤さんに影響されて腹黒い。極悪僧侶です。
朽木もボーマくんは相性が悪くメカトラ起こしたしして毎回よろしくないリザルト。

なのであまり真剣に観ていなかった。

が、


が、



が、、、、


今回はトップ争いしてるじゃん!!!!


オシッコ我慢して最後までみちゃったよ。応援したよ。


freh11.jpg


ボーマくんもミスティさんと同様、エリートクラスで戦ってきたから地脚はしっかりあるので
ございます。 それにイワイでチーム練したり薔薇のお方にかわいがりをうけて冬の間も
走りこんでいた。


今回かっこよかったなー。


ちゃんと勝負師のカオになっていた。



freh17.jpg


freh18.jpg

freh15.jpg


freh16.jpg


freh14.jpg


freh13.jpg



ちゃんと自分の力が良いように出ているレースだったー。
この調子で富士見もがんばってほしいです。


Result09.jpg


 ↑ リザルト。 クリックすると別画面で大きくみれます。

  ボーマくん2位! つぎからまたエリートクラスだぁ!!!
  がんばって。応援するよ。

======================
【続きを読む】
posted by toriko at 18:35| Comment(0) | 酉岳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月08日

酉コの(勝手に)ラブメイト 【セクシーバイカートップ10】2018 春.Ver

1位〜5位.jpg


 ↑ やや閲覧注意。(クリックすると別画面でひらいて拡大します)
    まずは1位から5位まで。

こんばんはー。
あんたたちがあんまりかっこいいから煩悩が湧くわよ。
さんまのラブメイトよろしく、あたしもかってにつくってみた。

レースでトリコリザルトランキングつくっていたけど最近レースも観ていないしぃー。
(初老は暑さ寒さに弱いのでレース会場まで行く元気が無い)


なんといっても勢いがあるのはハトリさんね!!!


1520503674404.jpg




三位のオガが霞みます。 ハトリさんの魅力。





1520503675265.png



オガも良いがヘソまがり度とひねくれ具合が落ちた。
もっと前は突っ張っていました。
とんがってかっこよかったけど(今もかっこいいけど。。。)





1520503673153.png


シオミィは鼻水たらしてもすてき(かも)。



=========================

さて6位〜10位発表。


6位〜10位.jpg



     ↑ (クリックすると別画面でひらいて拡大します)




次回は半年後にランキング発表。
若干レース成績も考慮します。


クレームは、、、、 受付ません。

====================
posted by toriko at 19:34| Comment(0) | 自転車岳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

走れるデブはカッコいい!! 【輪工房店長たぐちさん あえてファットバイクで堂々の五位】

RIMG8318.jpg


ほぼ最後尾からスタートしてニマニマと走行するたぐちさん。
真剣味が感じられないがガチなシクロレース。

==========================


エリート男子のレースは速いし、砂地のテクニックもあるけどそれよりずっと面白かったのは
10日土曜日のレースでした。

CM2レースとCM1レース楽しかったなぁ。
誰が勝つかわからないから応援のし甲斐がありました。
オッサンは、すこし練習しないとエレベータのロープを切ったように急激に垂直下降するし
(← 坂道を転げおちるのではなく垂直に落ちます)、でも機材におかねかけたり
細切れにトレーニングしていると表舞台で良い結果でたりする。

27751728_1435237506601898_5884109560766721830_n.jpg


ペルジタのえのもとさん、12月にシクロバイクを手にいれてシクロが楽しくなってきたそう。
千葉のレースにでて、お台場のレースは2回目。


RIMG8331.jpg


使用後のえのもとさん。
滝のような汗と脱水症状をおこして手足がつる。
平均心拍は190だったそうです。(デッドゾーンじゃん!!)
しぬよ。 シクロクロスはカラダに悪い。

『わたしもうすぐ60なのにこんなことやっていていいのかなぁ〜』

なんて笑っていますけどアラ還でこんなことやっているのえのもとさんくらいですよ!!
バカかっこいいです。
そして、くやしいからもう一回走りたい、走ってよかった!! とか言っているし。
(登録レースはじめた18の子と変わらないじゃん。その心意気)

=================

RIMG8287.jpg

使用前のたぐちさん。
さいきん更に腹に肉がつく。
FBのタイムラインも食べ物半分、自転車のこと半分、店の宣伝ゼロ状態。

何年か前の緑山のときもそうだったけどガチなレースでも山サイにでもいくように
ニコニコ笑っている。 フツーはじぶんも重いからあえてバイクは軽いのをチョイス
するだろうにたぐちさんはファットバイク!!!

デブ × デブ


RIMG8302.jpg



しかし、最後尾からスタートしたくせに2周回目からは前グループに入っている。


デブなので砂を摩擦するタイヤの音もちがう。すぐたぐちさんがきたとわかる!!

RIMG8307.jpg


砂波セクションでも微笑みをたやさないタグチさん。
腹のラインが菩薩。口元は仏。 走行するたびに腹の肉が揺れる。
そしてどんどん抜いていく。

デブなのに速い。

砂の上をすべっていく。

ファットバイクマジックか?!


27973632_1435237469935235_5760361498389380682_n.jpg


一方、登録ライダーのサトシン。。。

まったくだめ。

デヘっ! ってかわいこぶってもだめですからぁぁぁぁ!!!






RIMG8317.jpg


デブでファットバイクが唯一辛そうなのはシケイン越え。

でもここだけかな。デメリットは。


RIMG8313.jpg

RIMG8321.jpg


RIMG8327.jpg


RIMG8334.jpg



みてるぶんにはたのしいけどやっぱキツそうだよねー。
シクロ。


でもさ。
榎本さんにしてもたぐちさんにしても年齢とか体重をハンデにしてないもんね。
かっこいいよ。

たいがいのひとは条件つけて

(機材の都合ついてから。。。) 
(もっと練習していないと)  
(やせたら走るかな)

ってカードが揃ってからスタートするけど、そんなんじゃなくもうレースや自転車
大好きだからやっちゃう。そんなのがいい。

良い年した大人がなにやってんだか。。。 って自分でも自覚しているけど
全力で走ってしまうのがまた素敵。

RIMG8330.jpg 





こんなかんじでわちゃわちゃ走っていたわよー。

posted by toriko at 14:50| Comment(0) | 自転車岳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする